CLOSE
TOP > ベースメイク > ツヤ肌とマット肌の違い

ツヤ肌とマット肌の違い

ベースメイク

こんにちは!

今日は、ツヤ肌とマット肌の違いについて説明していきます。

まずはツヤ肌から。

ツヤ肌とは、潤いがあり、ナチュラルな肌のことを言います。

まるでなにもつけていないかのように肌のフレッシュ感を美しく見せるのがポイントです。
そうすることで、若々しく健康的な印象を手に入れる事ができます。

ツヤ肌の作り方で最も重要なことは保湿です!
肌の内側から潤いが滲み出てきたかのように仕上げるためには、スキンケアの段階で肌にしっかりと水分補給をしましょう。

乾燥肌の方はパウダーをつけすぎないように気をつけたり、ツヤが綺麗にでるハイライトを使ったり、それでもなんだかツヤがうまくでないな、という時は、メイクの後から使用できるミスト化粧水で、メイクの上からも潤いを与えてあげるのもオススメです!

続いてマット肌。

マット肌とは、ツヤを抑えて、毛穴や肌の荒をカバーしたマシュマロのようなさらっとした肌のことを言います。

キチンとお化粧をしている感じがでて、上品な印象に仕上がります!

ただ、塗りすぎてしまうと厚塗り感がでて、老けて見えてしまうので注意が必要です。
なので、カバー力の高いファンデーションを選び少量塗る、よりカバーしたいところはコンシーラーを使う、など塗り方に工夫することがオススメです。

シチュエーションに合わせて肌の質感もコーディネートするとメイクにメリハリもだせます(^^)
カジュアルな洋服にはツヤ肌、カチッとした洋服の時はマット肌、など肌も質感別で楽しんでみてくださいね☆

画像左→つや肌、右→マット肌

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

表参道駅から徒歩6分
“自分に似合うメイクがわからない”を解決
青山にて完全マンツーマンメイクレッスンサロン【Novum】
ご予約受付中です☆ご予約はこちらから↓
https://reserva.be/novum489

メイクアップアーティスト
植木 祐里加

カテゴリー一覧