CLOSE
TOP > アイメイク > アイシャドウやアイライナーはどのくらい塗るのか?

アイシャドウやアイライナーはどのくらい塗るのか?

アイメイク

こんにちは!

今日は、レッスン中によく聞く“アイシャドウやアイライナーはどのくらいつければいいですか?”
(つける量がわからない)
というお悩みについて解決法をご紹介します。

メイクには、決まりがないので、このさじ加減が難しいところなのですが、
ブラシ、チップ、指のいずれかでつけると思いますが、最初はアイシャドウの表面を2〜3回なでるように取り、まぶたにつけます。

濃くしたくても最初からたくさんアイシャドウをとると粉飛びの原因になってしまいます。
片方の目にのせ、反対のまだメイクしていない方の目と比べて濃さを調節していきます。

左右比べてもあまり変わらず、塗っているのか塗っていないのかわからないくらいなら、また2〜3回アイシャドウをブラシやチップに取り、塗っていきます。

どうしてもアイシャドウを塗っても濃さが出ない!!
という場合にはクリームタイプのアイシャドウベースをアイシャドウの前に塗っておくとアイシャドウの発色が高まります。

アイライナーも同様で、まだメイクしていない方と比べて、入っているのか、確認していきます。
そして、メイクした方に合わせて、もう片方もメイクしていきます。

なかなか濃さの調節は正解がない分難しいですが、せっかく時間をとってメイクをしているので、綺麗なアイシャドウの発色を楽しんだり、アイライナーを綺麗に引いて目力を出したり、目幅を調節したりしてみましょう(^ ^)

【Novum】では、アイメイクレッスンは人気のレッスンとなっております(^ ^)
わからないまま毎日メイクするより一度レッスンで入れ方、濃さの調節など体験してみていただくのもオススメです☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

表参道駅から徒歩6分
“自分に似合うメイクがわからない”を解決
青山にて完全マンツーマンメイクレッスンサロン【Novum】
ご予約受付中です☆ご予約はこちらから↓
https://reserva.be/novum489

メイクアップアーティスト
植木 祐里加

カテゴリー一覧