CLOSE
TOP > ベースメイク > 面長さんのメイクのポイント

面長さんのメイクのポイント

ベースメイク

こんにちは!

今日は、面長さんのメイクのポイントをご紹介いたします☆

まずはチークを入れるポイント☆

画像のように、チークは高い位置につけると、顔の下の余白部分が多くなってしまうので、頬ボネよりも高い位置につけるのは避けましょう。

つける時には、顔の内側(黒目の下)から、ブラシを真横に動かします。

こめかみに向かってブラシを動かすとチークが斜めに入り、シャープな印象になってしまうので、注意です。

シェーディングやハイライトを入れる際は、

こちらの画像を参照に、シェーディングは、おでこの髪の生え際部分、顎先に。
ハイライトは、こちらもチークと同じで、横を意識してつけていきます。

鼻筋のハイライトも鼻先まで入れると縦長を強調してしまうので、短めに入れましょう。

続いて、アイメイクのポイントです。

アイメイクは、下のまぶたにメイクwすることです。

いかがでしょうか?

下まぶたにメイクをすることで、目の縦幅が出て、顔の余白部分が狭くなります。

これらのように、顔の印象を盾ではなく、横に広げる意識、頬の長さを短く見せる方法で、お顔の印象をチェンジできます^ ^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

表参道駅から徒歩6分
“自分に似合うメイクがわからない”を解決
青山にて完全マンツーマンメイクレッスンサロン【Novum】
ご予約受付中です☆ご予約はこちらから↓
https://reserva.be/novum489

メイクアップアーティスト
植木 祐里加

カテゴリー一覧