CLOSE
TOP > 事例紹介 > 舞台映えするメイク

舞台映えするメイク

事例紹介

こんにちは!

今日は舞台映えするアイメイク方法をご紹介します(^ ^)

①すっぴん状態
②マットなブラウンシャドウをアイホールより外側に広く塗る
③濃いボルドーシャドウを目尻際からアイホール部分まで入れる
④目頭側から中間までのアイホール部分にコンシーラーを塗る
⑤眉下にハイライトを入れる
⑥④でコンシーラーを塗って明るくした部分に大粒のラメのアイシャドウをのせる
⑥アイライナーを引いたら完成(つけまつげがあればつけまつげも☆)

カットクリースというメイク方法なのですが、目元にしっかりとした立体感、彫りが生まれ、舞台などに立って、遠くからみた時にも
華やかで舞台映えするメイクに仕上がります!!

Novumでは、舞台メイクや、ダンス用、バレエメイク等のメイクレッスンも受け付けております☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

表参道駅から徒歩6分
“自分に似合うメイクがわからない”を解決
青山にて完全マンツーマンメイクレッスンサロン【Novum】
ご予約受付中です☆ご予約はこちらから↓
https://reserva.be/novum489

メイクアップアーティスト
植木 祐里加

カテゴリー一覧