CLOSE
TOP > アイメイク > アイライナーの種類別メリット、デメリット

アイライナーの種類別メリット、デメリット

アイメイク

こんにちは!

今日はアイライナーの違いについてご紹介していきます!!

アイライナーはリキッド、ペンシル、ジェルの3パターンが王道の種類です。

それぞれ仕上りや印象が変わってきますので、“どんな目元になりたいのか”に合わせて選ぶのがオススメです。

①リキッドアイライナー

メリット→くっきりとした色ムラのないラインが描きやすく、細いラインも太いラインも描けます。跳ね上げラインの先端なども綺麗に仕上げやすいです。

デメリット→ボカシにくい、発色がいいためガタガタすると目立ちやすい

②ペンシル

メリット→まつ毛のキワや、粘膜に描きやすく、ボカすのも簡単なので肌やアイシャドウに馴染むようなラインがひける

デメリット→細いラインが描きにくく、ペンシルタイプは削るのが手間

③ジェル

メリット→くっきりしたラインからボカすことまで可能、ウォータープルーフだと滲みに強い

デメリット→ブラシに毎回取るので持ち運びに不便、乾燥すると使えなくなる

質感も違うので、アイライナーを強調するメイクならリキッド、アイライナーをなじませるならペンシル、両方楽しみたいならジェルがオススメです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

表参道駅から徒歩6分
“自分に似合うメイクがわからない”を解決
青山にて完全マンツーマンメイクレッスンサロン【Novum】
ご予約受付中です☆ご予約はこちらから↓
https://reserva.be/novum489

メイクアップアーティスト
植木 祐里加

カテゴリー一覧